海外へ移住したいと思っているあなたが今すべき4つのこと

海外へ移住したいと思っているあなたが今すべき4つのこと

海外へ移住したい…!でも中々一歩踏み出せない…!

そのお気持ち分かります。私も長年そうでした。でも一歩踏み出した時見えた世界はというと、

「こんなこと心配しなくてよかったな」ということと、「もっとこうしておけば良かったな」ということです。

すでに海外生活を成功させている私が言います!きっとあなたの助けになります!

1.貯金をする

これはあなたがどれくらいの期間海外で生活したいと思っているかによりますが、その間のお金はしっかりと計算しておくべきでしょう。お金が足りなくて仕方なく予定より早めに帰国するというのが一番やるせないですからね。

そのためにはまずその国で生活するには月にいくらかかるかを調査しておくべきでしょう。たとえば私のいる中国、広州市では月に日本円で7万円あればとりあえず生活できます。一年住もうと思うなら最低84万円必要なわけです。しかし最初はいろんなものをそろえないといけないですし、敷金も払わないといけないので大目に考えておきます。それからもちろん行き帰りの飛行機代、帰ったときに新たにアパートを契約するのであればその分のお金は残しておかないと行けません。

いずれにしても明確な貯金目標を決めて、それに向けて頑張ることが大切です。そこをあいまいにしているといつまで経っても目標達成出来ませんからね。

 

2.外国語を勉強する

でも「外国語なんて行っちゃえば出来るんだよ!」とか「環境が一番大事!」とか言う人がよくいますよね。確かに全くゼロの状態でも環境が整うだけであっという間に話せるようになっちゃう人はいます。でもそれはあくまでごく少数の人だということを覚えておいて下さい。実際のところ、普通の人は外国に住んでいるというだけでは外国語は基本的に上達しません。ほとんどの人がそうです。生活も苦労しますし、現地の人もさすがに少しも話が出来ないとなるとお手上げです。いいことはありません。

ですから少なくとも①基本的な文法②日常会話で使う言は覚えてから行って下さい。 ①の基本的な文法はなぜ大切かというと、以降の勉強のスピードが格段に違うからです。骨組みが入っていると中の物を入れ替えれば文章を作れるので非常に進歩が早いです。

②の日常会話で使う言葉はひとえにストレスをためないためです。外国に移住するというのは人生でも大きな決断です。日本ほど快適な環境は世界中ありませんから毎日どこで何をしていてもどうしてもストレスを感じます。文化や習慣の違いにも慣れていかなくてはなりません。そんな中で物を買うのにも一苦労となればせっかくの海外生活でありながら引きこもりになってしまうでしょう。実際こういう人、多いです。ですから自分を守るために、簡単な日常会話は是非覚えて下さい。

かといって完璧を目指す必要はありませんよ。

 

3.クレジットカードを作る

クレジットカードの中には無料で海外旅行保険が付いている物が沢山あります。それらを駆使して使えば一年近く無料で手厚い保険の効果を受けられるのです。詳細は別記事で紹介しますね。

また飛行機代やホテル代、ネットでの買い物など海外で生活するにはクレジットカードは不可欠です。しかし、これが罠なのですがクレジットカードを作るのは海外移住する前に全て済ませておかないといけません!なぜなら移住すると一時的に収入がゼロになりますから、ほとんどのカードの審査を通ることが出来なくなるのです。無料で出来るカードは片っ端から作っておくのが吉でしょう。わたしは13枚のカードを持っています。

 

4.下見をする

その国に行ったことが無いのにそこに住もうとする人はまずいないと思いますが、旅行で行っただけなのであれば、もう一度そこに行ってみることをお勧めします。なぜなら、旅行で見るところと実際に住むところは全く違うからです。自分の観察する目線も変わってくるでしょう。地元の人はどんな場所で普段買い物をしているのか、電気ガス水道などはどうなっているのか、物価はどれくらいか、家賃はどれくらいか、安全面は問題ないか、などはやっぱりそういう目線でその国を実際に見てみないと分かりません。一番いいのはそこに住んでいる日本人と何とか知り合いになって色々と教えてもらうことです。ネットで調べるよりも生の意見を聞くのが一番ですね。

 

いかがでしたか?基本的なことですが、海外で生活しているとこれが出来ていないために苦労している人をたくさん見ます。

是非これらをよく考えてあなたの素敵な海外ライフに役立てて下さい!

生活カテゴリの最新記事